How Validated Powertrain Models Facilitate Suppliers' Component Development.jfif
SHARE WEBINAR:      

仮想EVバッテリー開発における大きな進歩

AVLのベンチマークノウハウを活かした、コンセプト開発段階から活用できる
CRUISE M ベースのバリデーティッド車両モデルの紹介

Presenter: 崔 敬坤
Language: Japanese
September 1, 2021 9:00 AM JST   14 mins
This webinar has already taken place.
On demand section
WATCH NOW
description
コンセプト開発フェーズにおいて、シミュレーションモデルに必要なコンポーネントの実データの入手にはしばしば苦労します。ほとんどの場合、コンポーネントの実データとかけ離れた一般的なデータを用いてシミュレーションを行うことになります。ここでAVL CRUISE™ Mが活躍します。
AVLの実車ベンチマークデータを活用した、検証済みの車両モデルを用いることで、システムの設計期待値および目標値を早期に満たすことができると確信しています。
競合他社に対して貴社のパワートレインを公正かつ効果的にベンチマークができ、代替設計の影響の分析にも用いられる、非常に高い完成度の検証済みモデルを弊社より提供いたします。
このウェビナーでは、CRUISE M ベースのバリデーティッド車両モデルの紹介と活用方法について説明します。

*本ウェビナーは、2021年7月7日に開催されました「How Validated Powertrain Models Facilitate Suppliers' Component Development」の内容をアレンジした日本語版となります。
date and duration
September 1, 2021 9:00 AM JST
14 mins